にきび跡の治療
0
    にきび跡には、色素沈着して、シミになっていたり、皮膚が陥没しているときなどは、悩みも深いようです。

    色素沈着によるシミは、ケミカルピーリングやレーザー治療で目立たなくなることもできるようです。

    皮膚が陥没しているような跡に対しては、しわ取りレーザーを使用し、皮膚組織を整える方法があり、その中でも浅い陥没のときは、グリコール酸ピーリングを行なうことでその陥没の段差が少なくなって目立たなくなることもあります。

    深い陥没のときには、トリクロロ酸やサリチル酸などのやや強めの酸を用いたピーリングが行なわれるようです。

    陥没の中でも皮膚が盛り上がっているような状態のときは、外科的に切って縫い合わせる方法やステロイド薬を局所注射する方法が行なわれることもあります。
    | 382slp | 美容一般 | 19:38 | - | - | - | - |