ニキビと活性酸素
0
    大人ニキビの原因は、は皮脂分泌、食生活や体質、加齢、ストレスによるホルモンバランスの乱れがなどとなっています。

    ストレスが原因で男性ホルモン値が上がり、皮脂分泌を過剰にしてしまい、皮脂分泌が増えると、ホース状の毛穴の内圧が上がってふくらんでしまいます。

    細胞は、いつまでも皮脂が詰まらせないめにリパーゼという酵素を生産して皮脂を遊離脂肪酸という酸に分解します。

    遊離脂肪酸に分解されれば詰まっていた脂は無くなりますが、遊離脂肪酸の毒性のために皮膚を刺激して破壊してしまいます。

    遊離脂肪酸は、皮膚にあるリンパ球を活性化して、活性酸素を産出し、活性酸素の刺激で皮膚が炎症を起こします。これが赤にきびへと発展するひとつの原因になってきます。
    | 382slp | 美容一般 | 14:00 | - | - | - | - |