エイジングスキンの回復法(目の下のクマの場合)
0
    目の下目の下に目立つクマもそして、エイジングスキンの症状の一つです。

    また、この症状も年齢に関係性なく出る症状でもあります。

    たとえば寝不足や、あるいは、疲労によっては、10代の方々であっても、実際、目の下にハッキリとした感じのクマが表われます。

    しかし、エイジングスキンの症状の一つであるクマは、とてもやっかいなというようなことに、頬の筋肉のたるみが大きな要因となっています。

    そこへ、血行不良や、小じわによるような細かい影なども重なって、ハッキリクッキリとした感じのクマになってしまうんです。

    クマを作らないために関しては、たるみの予防がもっとも必須なようなことですが、たるんでしまったからといって諦めるというようなことはありません。

    とにかく、血行を良くする感じのためにできるようなことをしてみて下さい。

    洗顔後にぬるま湯と冷水で、実際、交互にすすぎをすることなどもよいでしょうし、蒸しタオルと冷たい感じのタオルを交互にあててみる感じのことも効果的でしょう。

    そして、フェイシャルマッサージもとても効果的です。
    | 382slp | 美容一般 | 16:21 | - | - | - | - |