セサミン
0
    ゴマは栄養価の高い食材で、質のいい脂質やたんぱく質のほかビタミンやミネラル、食物繊維が含まれています。
    そのほかに、特有の成分であるゴマリグナンを含んでいて、これは、活性酸素と戦う抗酸化物質です。
    ゴマリグナンに含まれる成分は、最近注目されているセサミンがあります。
    セサミンは脂溶性なので、カラダの中で吸収され血液で肝臓に運ばれて、肝臓で働きます。
    肝臓は、栄養素の代謝や有害物質の解毒、胆汁の分泌などを行っていますが、活性酸素の発生率が高い臓器でもあります。
    セサミンは、肝臓で抗酸化力を発揮し、肝機能をサポートします。
    肝機能が高まると、アルコールの分解をスムーズにするほか、コレステロールを低下させたり、疲れにくい体になったりします。
    セサミンは、肝臓で脂肪の分解を促進して脂肪を燃焼しやすく働きがあるので、メタボリックが気になる人にはオススメの成分です。
    | 382slp | 美容一般 | 15:22 | - | - | - | - |